思いを伝える|話題のロールケーキを取り寄せれば笑顔になれる【プレゼントに最適】

両親へのお礼となるプレゼントを結婚式までに準備しましょう。

あれこれ悩む

結婚式を控えているカップルは、両親に贈るプレゼントを何にしようかと迷うと思います。特別な記念品となるため、プレゼント選びも慎重になるのです。珍しく貴重なお菓子を贈ってもいいですし、長く使用できるギフトを手作りで贈ることもいいでしょう。両親の好みやセンスを考えながら、喜んでもらえるような品を考えていく時間も大切です。いろいろな気持ちが込められたプレゼントを手にした両親は、大きな喜びを感じてくれるはずです。

結婚式で贈るアイテムで気をつけるべきポイント

時間をかけて準備しよう

プレゼント選びに時間をかけることで、より気持ちを込めることができます。目に見えないことですが、いろいろと思いを巡らせて最高の物を選んでくれたということは、不思議と相手に伝わるものです。結婚式の準備は会場の手配からすべて自分たちで行なうととても忙しくなりますが、両親への感謝を伝える良い機会となるため、なんとか時間を捻出しておざなりにしないように心がけるべきです。

特別感があるものを

結婚式は人生でも数少ない大きな晴れの舞台となるわけですから、それなりの物を用意したいものです。招待客の目にも留まることになるため、両家に恥をかかせないように配慮する気持ちが必要となります。もちろん、お金をかけてブランドの品を用意すればよいという問題でもありません。そこに、新郎新婦からの愛が溢れているような物かどうかが重要になるでしょう。

オリジナル性

既製品の物でも構いませんが、一工夫アイデアを重ねることで、立派なプレゼントになります。唯一無二のプレゼントを贈れば、両親も深く感動してくれるはずです。世界に一つだけのギフトにこだわるのであれば、ハンドメイドで製作するのも良い案となります。木彫りやガラス工芸、陶芸などにチャレンジして、オリジナルの作品を完成させる新郎新婦はたくさんいます。初心者でも簡単に作成できるキットも販売されています。

思いを伝える

ギフト

考える時間が大切

結婚式のクライマックスともいわれるシーンとしては、新郎新婦の両親に向けて手紙を読んだり、プレゼントを贈る場面が挙げられます。短い時間でも、家族の歴史が紐解かれる瞬間で、温かい感動の涙を誘います。凝りに凝ったプレゼントでなくてもいいのですが、一生懸命両親のことを思って、プレゼントを探すという行為が尊いといえるでしょう。新郎新婦は、結婚式までにゆっくりと話し合いをもって最良のギフトを見つけていくようにしたいものです。

ハンドメイドの存在感

ギフトショップに足を運べば、便利でおしゃれなアイテムは数多くそろっています。そこから両親の喜んでもらえそうなギフトを見繕って贈ることもいいでしょう。しかし、より特別な思いを形にしたいのであれば、手作りでギフトを製作して贈るという選択肢もあります。手作りのギフトは、贈る相手によっては、気持ちが入りすぎて重いと感じるケースもあるでしょう。しかし、両親であれば話は別です。我が子からハンドメイドのギフトを受け取ることができれば、親冥利につきるといっても過言ではありません。手作りをするということは、それだけ気持ちがなければ生まれてこない発想です。慣れないながらも一生懸命手作りしてくれたプレゼントは、一生モノの宝となるはずです。手作りの品としては、木工時計や、ペアグラスなどが人気となっています。工芸初心者でも、短期集中でスクールに通えば、クオリティーの高いプレゼントを作って渡すことが可能です。もちろん、不器用でも構いません。思いを行為にして形にするということが素晴らしいのです。